お知らせ

info rekordbox ver. 6 プランガイド:多くの機能が無料で利用可能なFreeプラン

4月にリリースされたrekordbox ver. 6.0では、従来のライセンス方式を廃止し新たなサブスクリプション方式へ全面的に移行しました。そこではじめにチェックしたいのが、どなたでも無料で利用できる「Free Plan」です。使用したい機能やお手持ちのハードウェアによっては、有償プランにご契約いただかずFree planでDJプレイをお楽しみいただけます。

それでは、Free Planでご利用可能な多くの機能を一つずつ見ていきましょう!

Freeプランに含まれる内容

PC/Mac上でのPerformanceモードが利用可能

USBドライブに曲を転送できるExportモードに加え、FreeプランではPC/Mac上で曲をコントロールする際のPerformanceモードが利用できるようになりました。コントローラー等のハードウェアを使用せず、PC/Mac上でCUE, LOOP, FXなどのDJプレイの基本的な機能を使いMIXをお楽しみいただけます。また、Beatport LINKまたはBeatsourse LINKのサブスクリプションプランに加入すれば、「rekordbox」上でストリーミング音楽配信サービスの幅広い楽曲カタログから選曲・プレイできます。演奏できる楽曲の幅がより一層広がることで、よりフレキシブルなDJプレイが可能になります。

Support for performances on different setups with one rekordbox library

ハードウェアを用いたPerformance Modeが利用可能

多くのPioneer DJ製のハードウェアは、Hardware Unlockに対応しています。対象のハードウェアをお持ちの場合、有償プランにアップグレードせずにハードウェアをPC/Macに繋げてPerformanceモードが利用可能です。対象のハードウェアは、こちらをご確認ください。

※ Hardware Unlock対象機器をお持ちの場合

Mobile library sync

PC/Macとrekordbox for iOS (ver. 3.0) をインストールしたモバイルデバイスを同一ネットワークに接続することで、楽曲、CUE、プレイリストなどのライブラリ情報をシームレスに同期することができます。

Inflyte integration

プロフェッショナルDJに人気のデジタルプロモーションサービスInflyteで管理している楽曲をrekordboxから直接ブラウズし、必要な楽曲をダウンロード/インポートすることができます。さらにInflyteの提供するAutomatic Syncを使用すると、Inflyteで管理している楽曲をDropbox経由で自動的にrekordboxのライブラリにインポートできます。これにより、以前よりスムーズに未発表楽曲などをご自身のDJ MIXに取り入れることができます。

ストリーミング音楽配信サービスに対応

Performanceモードをご利用の際、Beatport LINKなどストリーミング音楽配信サービスの楽曲をrekordbox上でプレイすることができます。ストリーミング再生をする際もBPM、KEY、および波形が解析されるので、すでにrekordboxに保存してある楽曲と同じように直感的なプレイが可能です。また、ストリーミング音楽配信サービスの音源とrekordbox内の音源を同じプレイリストに保存いただけます。

※ご利用には別途音楽配信サービスのサブスクリプションプランへの契約が必要です。

Streaming compatible

Beatsource LINKに対応

rekordbox ver. 6.0.1では、Performanceモードをご利用の際、Beatsourse LINKの楽曲をご利用いただけます。Beatsourse LINKは、オンライン音楽配信サービスのBeatportとデジタルレコードプールのDJ Cityによって開発された、新しい音楽ストリーミング配信サービスです。

※ご利用には別途Beatsourse LINKのサブスクリプションプランへの契約が必要です。

3Band 波形

新開発の3Band波形はサウンドを高域、中域、低域の3つの周波数に色分けして表示します。各周波数帯のサウンドのレベルを個別に確認できるため、一目で楽曲の構成を把握できます。

Light スキン

白い背景の高コントラストスクリーンにより、昼間の屋外の明るい環境でも良好な視認性を確保でき、快適にブラウズできます。

Auto Relocate

ライブラリに登録されているファイルを移動した場合に生じる「見つからないファイル」を、指定されたフォルダを検索することで自動的に修正します。

Ableton Linkサポート

rekordbox for Mac/Windows のPERFORMANCEモードにおいて、デッキで再生する楽曲のテンポをAbleton Link互換のさまざまなアプリ/ハードウェアと同期して演奏できます。これにより、外部のサンプラーやシーケンサーの同期演奏によるライブパフォーマンスや、VJおよびLJソフトウェアによる音楽と映像照明の同期パフォーマンスなどを行うことができます。

その他の機能

楽曲管理

PC/Macのローカル、クラウドストレージ、ストリーミングサービス、プロモーションサービスなどさまざまなメディアの楽曲コンテンツを、rekordbox上で効率的に一元管理できます。また、すべての楽曲コンテンツでrekordboxの楽曲解析機能や豊富な楽曲管理機能をDJプレイに活用することができます。

DJプレイのレコーディング

Hardware Unlock対象機器をお持ちの場合、Performanceモードを使用中にMIXを録音することができます。

※ストリーミング音楽配信サービスの楽曲をプレイ中は、録音機能をご利用いただけません。

Exportモード使用時のレコーディング

Exportモードをご利用の際、録音機能をご利用いただけます。DJプレイの録音のみでなく、PLX-500などのUSBで手軽にPC/Macと接続できるターンテーブルを使用し、アナログレコードの音源をデジタル化する際も最適です。reokordboxは曲の間の無音を自動検出して、一曲づつ異なるファイルに分けることができます。

USB EXPORT

rekordboxで解析した楽曲ファイルをDJプレーヤー上で演奏します。楽曲ライブラリをUSBデバイスやSDメモリーカードへエクスポートし、そのUSBデバイスやSDメモリーカードをDJプレーヤーに挿入して演奏することができます。

Link Exportモード

PC/MacをCDJ/XDJに接続することで、USBにエクスポートをせずにrekordboxライブラリ内の楽曲を使ってプレイをすることができます。

USB/SD Export and Link Export modes

DVSコントロール

HardwareUnlock対象機器をご利用の場合、Control Vinyl(別売)を使用しDVS機能をご利用いただけます。高音質とハイレスポンスでより直感的なプレイをサポートします。

Lightingモード

楽曲と同期した照明演出を可能とする、LIGHTING MODEをご利用いただけます。RB-DMX1とご利用の場合、LIGHTING MODEで作成された照明演出情報を照明機器に出力することができます。

まとめ

以上が、Freeプランでご利用いただける機能のご紹介でした。

Free Planでは、DJプレイに必要な基本的な多くの機能を搭載しています。またハードウェアアンロック対象機器をお持ちの場合、ハードウェアとPC/Macを接続した際の録音機能やPerformanceモードなど、さらに多くの機能をご利用いただけます。

CoreプランおよびCreativeプランでは、より多彩なプレイを可能にする様々な機能が追加されています。 詳しくは、以下の記事をご覧ください。