リリースノート

  • ver. 6.6.4

    機能追加

    • Cloud Analysis機能の追加

    機能改善

    • [Beatport, Beatsource]/[SoundCloud] のサービスにて、ドラッグ&ドロップで[Offline Locker]/[Downloads] フォルダにオフライントラックの追加が出来るように改善

    バグ修正

    • Macにてレベルメーターが正しく表示されない問題を修正
    • Windows 11にて特定の楽曲で拍位置がずれる問題を修正
    • WindowsにてM4Aファイルの再生中に無音になることがある問題を修正
    • Macにて解像度の異なる外部モニターへ出力するとレイアウトが乱れる問題を修正
    • 初回起動時にエラーメッセージが表示され起動できないことがある問題を修正
    • ブラウズに表示されている順番通りにインテリジェントプレイリストをエクスポートできない問題を修正
    • LIGHTINGモードのFixtures画面において、詳細情報が正しく表示されない問題を修正
    • その他のバグの修正と安定性の向上

    仕様変更

    • KUVO関連機能の削除
    • rekordboxサーバーのアップデート対応

     

  • ver. 6.6.3

    バグ修正

    • Apple M1チップ搭載Macにて、[環境設定] > [表示] > [ジョグ表示切り換え]を[HOT CUE COUNTDOWN]に設定しているとクラッシュする問題を修正

     

  • ver. 6.6.2

    機能追加

    • FreeプランやCoreプランでもCloud Library Syncを一部ご利用いただけるようになりました。

    最大10曲まで追加可能な同期用プレイリストに追加した楽曲は、クラウドにアップロードされて他のデバイスと同期されるようになります。

    さらにrekordbox CloudDirectPlayを使えば、そのプレイリストの楽曲をCDJ-3000でもご利用いただけるようになります。

    • exFATでフォーマットされたUSBストレージデバイスとSDカードをサポート

    exFAT対応DJ機器は以下

    CDJ-3000 (ver. 1.20以降)

    XDJ-XZ (ver. 1.23以降)

    XDJ-RX3 (ver. 1.11以降)

    機能改善

    • LIGHTINGモードにてFIXTURE LIBRARY画面に照明機器のModel Numberを表示するように改善

    バグ修正

    • Macにて楽曲をロード中または再生中にクラッシュすることがある問題を修正
    • [コレクションを更新]を実行するとクラッシュすることがある問題を修正
    • WindowsにてLyric機能が使えないことがある問題を修正
    • macOS MontereyのApple M1チップ搭載Macにて初回起動時やレイアウト・画面切り替え時に数分間フリーズする問題を修正
    • 契約プランを変更後にアクティベートできないことがある問題を修正
    • WindowsにてインポートしていないBeatport LINKの楽曲をロードすると、クラッシュすることがある問題を修正
    • Beatportにログインできなくなることがある問題を修正
    • rekordbox for iOS/Androidで編集したグリッド情報が、Mobile Library Sync使用時にrekordbox for Mac/Windowsに同期されない問題を修正
    • Automix終了時に、クロスフェーダーアサインが開始前の状態に戻らない問題を修正
    • 拡大波形が[3-1-2-4]の順で表示されている場合に、照明演出対象デッキの自動選択が正しく動作しない問題を修正
    • その他のバグの修正と安定性の向上

     

  • ver. 6.6.1

    機能追加

    • macOS Montereyに対応
    • Windows 11に対応
    • rekordbox CloudDirectPlayに対応
    • 楽曲解析情報をインターネットから自動取得する機能を追加(この機能はBeta版として無料でご利用いただけますが、今後有料プランでの搭載を計画しております。)

    バグ修正

    • macOS Big Surにてモードやレイアウトの切り替え時にレイアウトが一瞬乱れる問題を修正
    • その他のバグの修正と安定性の向上

     

  • ver. 6.6.0

    機能追加

    • XDJ-RX3に対応
    • BEAT FXにVINYL BRAKEを追加
    • LIGHTINGモードにてGOBOに対応

    機能改善

    • LIGHTINGモードにて照明設定をファイル化しエクスポートやインポートする機能を追加
    • DMX Direct Controlを拡充:

    DMX Direct Controlで操作可能なDMXチャンネルを追加
    ボタンの連動動作を設定できる項目を追加
    ノブやスライダーで値を操作する機能を追加

    • PERFORMANCEモードにて照明コントロールする際に、演出対象デッキが自動選択される機種を追加:

    DJM-S11/DJM-S9/DJM-S7
    DJM-450/DJM-250MK2
    DDJ-SZ

    • Apple M1チップ搭載Macにて、ボーカル位置解析ができるように改善
    • BEAT JUMP PADのページをラストメモリできるように改善
    • MIDI LEARNに以下の機能を追加:

    Active Loop Select(HotCue, MemoryCue)
    Active Loop Off (HotCue, MemoryCue)

    • MIDI LEARNのCFX Select Next/Back機能を、Sound Color FXのボタンがない以下の機種接続時でもマッピングできるように改善:

    DDJ-FLX6/DDJ-400/DDJ-200
    DDJ-RR/DDJ-RB
    DDJ-SX2/DDJ-SX/DDJ-SR/DDJ-SB2/DDJ-SB
    DDJ-WeGO4/DDJ-WeGO3
    (Windowsのみ) DDJ-WeGO2/DDJ-WeGO/DDJ-ERGO

    • SYNC MANAGERにてApple Music App/iTunesと同期するとき、楽曲情報を上書き更新しないオプションを追加
    • Video機能で複数のフォントを扱えるように改善

    バグ修正

    • LINK EXPORT接続したXDJ-XZの本体表示部、ジョグ表示部にキーが表示されない問題を修正
    • KUVO配信が途中で停止することがある問題を修正
    • Macで自動配置を行うと間違ったファイルを再配置してしまうことがある問題を修正
    • IntelⓇ HD Graphics 4000搭載のMacにて、起動時にクラッシュすることがある問題を修正
    • 意図しないタイミングで録音が終了してしまうことがある問題を修正
    • その他のバグの修正と安定性の向上

     

  • ver. 6.5.3

    機能追加

    • 新しいサブスクリプションプランに対応
    • 容量の制限無く楽曲ファイルをクラウドストレージにアップロードできるrekordbox Cloud Unlimited powered by Dropboxに対応
    • コレクションに保存されている楽曲を自動でクラウドストレージにアップロードできるコレクションのAuto Uploadに対応
    • USBストレージデバイスを紛失した場合に備えて、コンピューターやクラウドストレージにUSBストレージデバイスのデータをバックアップするデバイスライブラリのバックアップに対応
    • BEAT FXにPING PONGとHELIXを追加

    機能改善

    • ブラウズ時にSoundcloud・Beatport LINK・Beatsource LINKが提供するBPMとキー情報を表示するように改善
      ※各ストリーミングサービスが提供するキーを利用したい場合は、[Analysis Setting]ダイアログにてキーのチェックを外してください。
    • ブラウズの検索フィルター入力時にESCキーを押すと、検索文字列をクリアするように改善
    • AVX対応のPC/Macでボーカル位置を解析した楽曲であれば、AVX非対応のPC/Macでもそのボーカル位置を表示できるように改善
    • サンプラーとマスターのSOUND COLOR FXのツマミを常時表示するように改善
    • お客様から要望が多くあった以下の機能を、MIDI LEARNに追加:
      • CFX Select Next/Back (Sound Color FX シングルモードのCFX ユーザーモードにて)
      • CFX On
      • Browse Up/Down
      • Video Load Deck 1/2
      • FX Select Back

    バグ修正

    • Inflyte楽曲のダウンロード先をUSBストレージデバイスに設定している場合に、ブラウズツリーのPromo Lockerにダウンロード済みの楽曲が表示されないことがある問題を修正
    • BEAT FXのAUTO/TAPボタンが搭載されたコントローラにて、AUTOモードまたはTAPモードに切り替えてもボタンが正しく点灯しない問題を修正
    • オートゲインの設定変更が保存されないことがある問題を修正
    • Cloud Library Syncで楽曲解析データが同期しないことがある問題を修正
    • デバイスの演奏履歴を取り込み中にフリーズすることがある問題を修正
    • コントローラー接続時に設定したSOUND COLOR FXのユーザー設定がrekordbox起動時に変更されてしまうことがある問題を修正
    • その他のバグの修正と安定性の向上

     

  • ver. 6.5.2

    機能追加

    • SoundCloudのFree DJ Playlistsに対応
    • LIGHTINGモードにてMIDI/HIDコントロールに対応

    機能改善

    • Key Syncの動作をキーのシフト量が小さくなるように改善
    • Traffic Lightにてハイライト表示するキーの範囲を選択できるように改善
    • MIDI LEARNおよびPAD EDITORにDMX Direct Control 4~9を追加
    • インポートしたストリーミング楽曲がインテリジェントプレイリストに表示されるように改善
    • ストリーミング楽曲にてアーティストの数を100000まで表示できるように改善
    • ブラウズ時にSoundcloud・Beatport LINK・Beatsource LINKが提供するBPMとキー情報を表示するように改善
      ※各ストリーミングサービスが提供するキーを利用したい場合は、[Analysis Setting]ダイアログにてキーのチェックを外してください。

    バグ修正

    • Macにてインポートした楽曲の作成日が正しく読み込まれない問題を修正
    • Macにて正しく楽曲がエクスポートされないことがある問題を修正
    • 機種名に記号等の特殊文字が含まれると、MIDI LEARNにて設定ファイルをエクスポートできない問題を修正
    • ver. 6を新規にインストールして、エクスポートしたUSBストレージデバイスをCDJ/XDJに接続してもブラウズ操作ができない問題を修正
    • [コレクションを更新]を実行したときにMy Tagが消えることがある問題を修正
    • [パッドとプラッターを表示/非表示]の設定がラストメモリされない問題を修正
    • プレイリストを削除するときにクラッシュすることがある問題を修正
    • CDJ-2000/900のLINK EXPORT接続において、KEYカテゴリー内のトラックが表示されない問題を修正
    • DDJ-RZXにて、BEAT FXの拍設定を変えてもタッチディスプレイの拍表示が変化しない問題を修正
    • PERFORMANCEモードにてLightingパネルの表示/非表示が切り替わるたびに輝度が下がることがある問題を修正
    • ライブラリの曲数およびプレイリスト数が多い場合、Cloud Library Syncで同期しないことがある問題を修正
    • その他のバグの修正と安定性の向上

     

  • ver. 6.5.1

    機能追加

    • SoundCloud Go+のHigh Quality Streamingに対応
    • macOS Big Surに対応(ドライバを同梱)

    機能改善

    • 下記ミキサーとPC/MacをUSBケーブルで接続し、ミキサーとCDJ-3000をLAN接続した際に、Hardware Unlock状態となりrekordboxを操作できるように改善

    DJM-TOUR1
    DJM-900NXS2

    • EDITモードのオーディオファイル書き出しのフォーマットに以下を追加

    Mac: FLAC, AIFF, M4A(256kbps)
    PC: FLAC, AIFF, MP3

    • 下記機種とPC/MacをUSBケーブルで接続し、PERFORMANCEモードで照明コントロールする際に、演出対象デッキを自動選択できるように改善

    XDJ-XZ
    DJM-V10※
    DJM-TOUR1
    DJM-900NXS2
    DJM-750MK2
    ※DJM-V10-LFには対応していません。期待通りの動作とならない場合は手動でデッキを選択してください。

    • CDJ-3000の拡大波形位置の設定変更と保存ができるように改善
    • iTunesライブラリの拡張子m4pの楽曲を非サポートフォーマットのトラックとして表示するように改善

    バグ修正

    • Beatport LINKとBeatsource LINKの楽曲について、Offline Lockerの編集が即時反映されない問題を修正
    • Beatport LINKやBeatsource LINKの楽曲をインポートするとアートワークが消えてしまうことがある問題を修正
    • TIDALにログインできない問題を修正
    • その他のバグの修正と安定性の向上

     

  • ver. 6.5.0

    機能追加

    • DJM-S7に対応
    • PAD EDITORにSAMPLE SCRATCHを追加

    機能改善

    • CDJ-3000のHID接続において、ロータリーセレクター操作時の動作を改善
    • EDITモードにて、音量の大きい楽曲を編集し、オーディオファイルとして書き出した場合の音質を改善

    バグ修正

    • Hardware Unlock対象機器接続時に、MY PAGEボタンの通知バッジや注意文が表示されることがある問題を修正
    • [新しい解析データの追加]の実行中に、楽曲のGrid情報が上書きされてしまうことがある問題を修正
    • PC/Macと同じPioneer djアカウントでログインしているにも関わらず、Mobile Library Syncができないことがある問題を修正
    • その他のバグの修正と安定性の向上

     

  • ver. 6.4.2

    機能改善

    • LIGHTINGモードにキーボードショートカットを追加
    • LIGHTINGモードFIXTURE LIBRARY 画面 で検索した灯体の情報に、対応状況を追加
    • TIDALの楽曲のファイルの種類をTIDAL(FLAC)またはTIDAL(AAC)と表示するように変更

    バグ修正

    • EXPORTモードにてプレイリストの曲を削除すると正しく削除されないことがある問題を修正
    • ライブラリ変換が途中で止まることがある問題を修正
    • ライブラリ変換をキャンセルしたあとにクラッシュすることがある問題を修正
    • セキュリティ脆弱性についての問題を対策
    • トラックリストの表示設定がデフォルトに戻ってしまう問題を修正
    • 楽曲の自動配置にて「コレクションにインポート済み」のダイアログが多数表示されることがある問題を修正
    • TIMEツマミがあるPioneer DJ製品接続時に、エフェクトがかからなくなることがある問題を修正
    • その他のバグの修正と安定性の向上