お知らせ

Windows 10をお使いのお客様へ

Windows 10 Creators Update (Version 1703)へのアップデートを実施後、
rekordboxが起動しなくなるなど、不具合のご報告をお客様からいただいております。

現在詳細を調査中ですが、原因が特定できるまでアップデートをお控えいただきますようお願いいたします。

rekordbox Ver. 4.3.1 更新情報

リリースノート

【機能改善】
・Pulselockerのオフライントラックのダウンロードをキャンセルするボタンを追加。
・PC MASTER OUT使用時、使用する機器やコンピューターによって音声にノイズが入ることがある問題を改善。

【バグ修正】
・Pro DJリンク使用時、特定の操作でフリーズすることがある問題を修正。
・波形の描画レートを低速にした時、拡大波形が点滅することがある問題を修正。
・シングルFXモード時、FX2のノブの動作が逆になる問題を修正。
・シングルFXモード時、エフェクトを素早く切り換えるとクラッシュすることがある問題を修正。
・デバイスのプレイリスト選択時にフリーズすることがある問題を修正。
・シンクマネージャーが特定の条件でクラッシュする問題を修正。
・特定の文字が含まれているプレイリストやフォルダをインポート/エクスポート/同期した際に、同じ名前のプレイリストやフォルダが作られてしまう問題を修正。
・Pulselocker使用時にアプリケーションの動作が遅くなる問題を修正。
・Pulselocker使用時、その国で利用不可能な曲をロードしようとした際、"Not connected to the internet"と表示される問題を修正。
・Pulselockerにログインする際にクラッシュすることがある問題を修正。
・Macで大文字小文字を区別するファイルシステム上にrekordboxをインストールし、DDJ-RZXを接続するとクラッシュする問題を修正。
・トラックロード直後にCUEボタンを押下すると、トラック情報、波形が表示されないことがある問題を修正。
・特定のグラフィックスカードが内蔵されているコンピューターで、ビデオファイルのロード時、稀に映像が乱れる問題を修正。
・Macにてディスプレイ解像度1280x800でrekordboxを起動すると、画面サイズが合わず右端が切れてしまう問題を修正。
・クオンタイズオン時、PADを連打してHOT CUEをGATE再生すると、JOG、CUE、ループ操作ができなくなる問題を修正。
・ビデオ機能の安定性の向上。
・その他のバグ修正と動作安定性の向上。

Pioneer DJ アカウント運用開始

1つのアカウントでPioneer DJが提供する全てのサービスを利用できます。

Pioneer DJ 株式会社は、従来、サービスごとに異なる管理を行っていたアカウント登録をPioneer DJ アカウントに一元化します。お客様は、1つのPioneer DJ アカウントでPioneer DJが提供するサービスをご利用いただけます。

主な特長

•Pioneer DJ アカウントで全てのサイトにログインできます。
pioneerdj.com、kuvo.com、rekordbox.com、 forums.pioneerdj.com
また、Pioneer DJ アカウントはrekordbox(Windows/Mac版)、KUVO APPのログインにご利用いただけます。

•過去にサイト登録またはアプリケーション登録されているお客様はその登録情報をご利用いただけます。
KUVOアカウント登録、rekordbox登録、Pioneer DJ メーリング登録をされていたお客様は追加情報を入力することで、そのままPioneer DJ アカウントとしてご利用いただけますので、Log in画面からログインしてください。
rekordbox(Windows/Mac版)アプリケーション、KUVO APPをご利用のお客様は追加情報の入力は必要ありません。そのままご利用いただけます。

•メール配信登録することでPioneer DJ から最新情報が届きます。
'My profile'画面でお客様がメール配信の登録をされているかどうかをご確認いただけます。

ご注意いただく事項

•Pioneer DJ フォーラムに登録されていたお客様
メールアドレスで登録されていたお客様はログイン前にパスワードを更新していただく必要があります。Log in画面の “パスワードをお忘れですか”から新規パスワードを設定してください。
お客様のSNSアカウントで登録されていたお客様は新規でアカウントを作成していただく必要があります。Register画面から新規登録をお願いします。

•ご利用の条件の変更
Pioneer DJ アカウントの運用開始に伴い、ご利用の条件が変更になりました。下記リンクから最新の内容をご確認ください。
https://www.pioneerdj.com/ja-jp/company/terms-of-use/

•よくあるお問い合せ
下記リンクのよくあるお問い合せをご参照ください。
https://www.pioneerdj.com/ja-jp/account/about/

Pioneer DJ製品とApple OS X El Capitan (10.11) の互換性について

El Capitan以前のOSバージョン(10.10以前)でrekordboxをインストールしていた場合、El Capitan (10.11) にアップデートすると、rekordbox dj のライセンスが無効になってしまう問題が確認されています。

El Capitan (10.11)にアップデートする場合は、事前に環境設定画面よりrekordbox djをディアクティベートし、アップデート後に再度アクティベートして頂くようお願い致します。

rekordbox(iOS) ver.2.0.0がリリースされました。

rekordbox(iOS) ver.2.0.0がリリースされました。

rekordboxで楽曲の管理にiTunesライブラリをご使用のお客様へ (2015.7.13)

最新のiTunes 12.2とrekordboxの組み合わせで、iTunesのプレイリストフォルダが正しく表示できないという問題がありました.
rekordbox Ver.3.2.2がリリースされ、iTunes 12.2関連の問題に対応しました。
この問題を解決するためには、あわせてiTunesメニューの【編集】>【設定】>【詳細】タブにある「iTunesライブラリXMLをほかのアプリケーションと共有」を有効にしてご使用ください。