お知らせ

info DJアプリケーションrekordboxにProfessionalプランが登場

容量無制限クラウドストレージで、すべての音楽ライブラリを管理するスマートなワークフローを実現

AlphaTheta株式会社は、Pioneer DJから、市場で高い評価を得ているDJアプリケーション「rekordbox for Mac/Windows (ver. 6.5.3)」に新たなサブスクリプションプラン「Professionalプラン」の提供を2021年8月24日から開始しました。

世界各地でツアーを行ったり、大勢のオーディエンスの前でパフォーマンスを行ったりするDJは、ラップトップの紛失、USBストレージデバイスの破損などの不意なトラブルにより、常に自身の音楽ライブラリを失うリスクを抱えています。

今回、クラウドサービス「Dropbox」との協業により、DJソフトウェアとしては世界で初めてDJ用音楽ライブラリを容量無制限でクラウドストレージに保存できる「rekordbox Cloud Unlimited powered by Dropbox」を提供します。お使いのDropboxアカウント1つで、個人用ならびにビジネス用のファイルを容量無制限保存できます※1。また、本プランにご加入いただくことでスマートなDJワークフローを実現するその他の新機能もご利用いただけます。

新機能COLLECTION AUTO UPLOADを使用すれば、rekordboxにインポートされたすべての楽曲が自動的にクラウドにアップロードされます。また、新機能DEVICE LIBRARY BACKUPでは、デバイスライブラリのバックアップを取っておくことができるので、USBストレージデバイスなどのデバイスの紛失や故障時には別のデバイスに複製することが可能になります。

さらに、rekordboxライブラリを最大8つのデバイスに同期しておくことができ、移動中にスマートフォンでDJプレイの準備を行うことなどが可能です。また、楽曲編集が行えるEDITモード、ボーカル位置解析・表示やDVSコントロールなど、「Creativeプラン」で提供されている機能もすべてお使いいただけます。

※1 Dropboxの利用規定をご覧ください。

rekordbox Professionalプランの特長

すべての音楽ライブラリを安全に管理できる容量無制限のクラウドストレージ、rekordbox Cloud Unlimited powered by Dropbox

Dropboxとの協業を実現し、ProfessionalプランではDJソフトウェアとして世界で初めてDropboxが提供する容量無制限のクラウドストレージの使用が可能になりました。これにより、容量を気にすることなくお持ちの音楽ライブラリをすべてアップロードして管理することができます。全楽曲を、プレイリスト情報・HOT CUE・LOOP・タグ情報と共にクラウドにアップロードして保存しておけるので、ラップトップの紛失、USBストレージデバイスの破損や移動中でトラブルなどが起こったとしても、最大8つのデバイスからご自身のライブラリにいつでもアクセスできます。
また、Dropboxが提供するスマートシンクなどの便利な機能を利用すれば、ご自身のすべてのファイルにラップトップから直接アクセスでき、ハードドライブの容量を圧迫することがありません。

[PC/Mac/iOS/Android] rekordbox内の楽曲を自動でクラウドにアップロードするCOLLECTION AUTO UPLOAD

COLLECTION AUTO UPLOADを利用すれば、rekordboxにインポートした楽曲が自動的にクラウドにアップロードされるため、手動で楽曲を選択してアップロードする手間を省けます。クラウドストレージの容量は無制限のため、容量の上限を心配する必要もありません。

USBストレージデバイスの紛失時に速やかにデータベースを復元できるDEVICE LIBRARY BACKUP

rekordboxでは、ご使用のデバイスごとにデータベースのバックアップを作成し、ローカルストレージやクラウドストレージに手動または自動で保存しておくことができます。デバイスデータベースをバックアップしておくことで、データベースの破損やUSBストレージデバイスの紛失時にも、rekordboxから簡単に復旧が可能です。また、クラウドに保存されている楽曲は、同じrekordboxアカウントで使用している別のラップトップからも複製することができます。

プランと料金

※ 商品の仕様および外観は改良のため予告なく変更することがあります。