FAQ

rekordboxのよくあるお問い合わせをご覧いただけます。

ver. 5ライセンス

  • ライセンスのディアクティベート方法がわかりません。

    [環境設定] > [ライセンス] の各Plus Packライセンスの[ディアクティベート]ボタンをクリックするとそのPlus Packライセンスをディアクティベートできます。

    rekordbox djをディアクティベートすると、全Plus Packライセンスがディアクティベートできます。

    451

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-q500451

  • ライセンスをディアクティベートした場合、そのライセンスは今後利用できなくなりますか?

    ライセンスをディアクティベートしても、そのライセンスは無効にはなりません。

    ディアクティベートするとライセンスがサーバーに返却され、他のコンピューターで使用できるようになります。

    1つのライセンスにつき同時に2台のコンピュータまでアクティベートできます。

    452

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-10909

  • Pioneer DJ アカウントを別のアカウントに切り替えるにはどうしたらよいですか?

    ご注意:現在ライセンスキーをアクティベートしている場合、アカウントを切り換える前に、アクティベート済みの全てのコンピューターのライセンスをディアクティベートしてください。ディアクティベートを行わないと、次に別のアカウントでアクティベートできません。

    以下の手順でアカウントを切り替えられます。

    1. rekordboxの[KUVO]メニューの[公開設定]をクリックします。
    2. [DJプレイを公開するアカウント]の[変更する]ボタンをクリックします。
    3. 新たに使用したいアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して[変更する]をクリックします。

    454

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-10815

  • ライセンスキーを入力すると、「以下のフォルダにライセンスファイルを書き込めませんでした。アンチウイルスソフトの設定を確認してください。」とエラーメッセージが表示され、アクティベートできません。

    OSのセキュリティ機能やセキュリティソフトの影響で、アクティベートに必要なファイルの書き込みができない状態です。

    • Windows Difenderをご使用の方は「コントロールされたフォルダーアクセス」の設定を一時的にOFFにしてアクティベートを行ってください。(※1)
    • セキュリティソフトをご使用の場合は「ランサムウェアからの保護機能」を一時的にOFFにしてアクティベートを行ってください。(※2)

    ※1 rekordboxを[許可するアプリ]に追加する方法もあります。この場合はrekordboxのプログラムファイル(C:\Program Files\Pioneer\rekordbox 5.x.x\rekordbox.exe)を追加してください。

    ※2 以下のフォルダに書き込めるようご設定いただく方法もあります。

    Macの場合: /Users/Shared
    Windowsの場合: C:\Users\Public\Documents

    456

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-10799

  • ライセンスキーのアクティベート状況を確認する方法はありますか?

    下記の手順でライセンスキーのアクティベートの状況を確認することができます。

    1. こちらよりご使用のアカウントでログイン(※)します
    2. ログイン完了後に画面右上に表示されるお客様のお名前をクリックします
    3. 画面左側の[ライセンス確認(Licenses)]をクリックします
    4. 現在のアクティベート状況が表示されます

    画面に「ライセンスは登録されていません」と表示されている場合は、そのアカウントではアクティベートが行われていない、またはすべてのコンピューターでのディアクティベートが完了しています。

    ※ご使用のアカウントが複数ある場合は、それぞれのアカウントでログインし直してご確認ください。

    463

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-10782

  • rekordbox djライセンスキーをディアクティベートするとどうなりますか?

    [PERFORMANCE]モードがご使用いただけなくなります。

    また、同時にその他の機能(PlusPack)もディアクティべートされます。

    [EXPORT]モードは引き続き楽曲管理や録音等の機能がご使用いただけます。

    ※ディアクティベートをしても楽曲情報やプレイリストが消えることはございません。

    ※ディアクティベート後、ライセンスキーは別のコンピューターで再度使用することができます。ライセンスキーは大切に保管してください。

    466

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-10720

  • 別のコンピューターでライセンスキーを使用するにはどうすればいいですか?

    以下の操作で、新しいコンピューターのアクティベートが可能です。

    1. 新しいコンピューターにrekordboxをインストールします
    2. これまでのコンピューターと同じアカウントを登録します
    3. これまでのコンピューターと同じライセンスキーでアクティベートを行います

    これまでのコンピューターを引き続き使用される場合は、上記で操作完了となります。

    今後使用しない場合は、別途ディアクティベートを行う必要があります。

    ※既に2台のコンピューターで使用している場合は、先にどちらかのコンピューターでディアクティベートを行ってください。

    詳細はrekordboxイントロダクションをご参照ください。

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-10671

  • ライセンスキー1つで何台のコンピューターを使用できますか?

    すべてのライセンスキーは、同時に2台までのコンピューターで使用できます。

    ※3台目のコンピューターでアクティベートする場合は、先にアクティベートした2台のうちどちらかを、予めディアクティベートする必要があります。

    ※既に他のコンピューターでアクティベート中の場合は、新しいコンピューターでも同じアカウントでアクティベートする必要があります。

    詳細はrekordboxイントロダクションをご参照ください。

    470

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-9847

  • ライセンスキーが付属していた製品以外と組み合わせて使用できますか?

    はい、できます。
    例としてDDJ-400に付属していたrekordbox djライセンスキーがアクティベート済みの場合、CDJ-2000NXS2との組み合わせでもPERFORMANCEモードを使用することができます。

    ※ライセンスキー付属製品をご所有であっても、アクティベートがされていない場合は使用することができません。

    ※DDJ-200をご所有で、他の製品との組み合わせでPERFORMANCEモードを使用する場合は、別途rekordbox djライセンスキーのご用意が必要になります。

    472

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-9834

  • ライセンスキーが複数あります。すべてアクティベートする必要がありますか?

    使用する機能(PlusPack)毎にアクティベートを行う必要があります。

    例として、DJM-450でDVSを機能を使用する場合は、付属のrekordbox djとrekordbox dvsの両方のライセンスキーをアクティベートする必要があります。

    なお、rekordbox djのライセンスキーを2枚お持ちの場合等、同じ機能のライセンスキーを2枚以上お持ちの場合は、そのうちの1つだけをアクティベートしてください。

    473

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-9814

  • ライセンスキーのアクティベートの操作を教えてください

    コンピューターがインターネットに接続されている事を確認の上、以下の手順でライセンスキーをアクティベートしてください。

    1. rekordboxを起動します
    2. [環境設定]ウィンドウを開いて[ライセンス]のタブをクリックします
    3. アクティベートする[ライセンス名]の[アクティベート]ボタンをクリックします
    4. メールアドレスとパスワードを確認して[OK]をクリックします
    5. ライセンスキーを入力し[OK]をクリックします

    [ライセンスのアクティベートに成功しました]と表示されたらアクティベートは完了となります。

    なお、ライセンスキーはアクティベート完了後も大切に保管してください。

    詳細はrekordboxイントロダクションをご参照ください。

    474

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-9776

  • ライセンスキーはどこに書いてありますか?

    ライセンスキーの入手方法により確認方法が異なります。

    ライセンスキー付属製品をご購入の場合

    取扱説明書と同じ袋に入った正方形の黒いカードに記載があります。
    ※製品の裏側に記載された[KEY]はrekordbox djのライセンスキーではありません。

    DDJ-200をご購入の場合

    ライセンスキーは付属していませんが、DDJ-200を接続している時は[PEFORMANCE]モードが使用できます。

     オンラインでライセンスキーをご購入の場合

    ご購入後に配信されるメールにライセンスキーが記載されています。
    またこちらのDigital River社ホームページより、ご購入履歴とライセンスキーをご確認いただくことができます。
    ※ご購入後初めてにログインする際は、始めにこちらでご購入時のメールアドレスを入力して、受信したメールからパスワードをご設定ください。

    475

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-9693

  • DDJ-200を購入しました。rekordbox djライセンスキーは必要ですか?

    DDJ-200を接続して使用する場合は必要ありません。

    接続中はrekordbox djライセンスキーがなくてもPEROFRMANCEモードを使用できます。

    DDJ-200を接続していない時、または他の製品との組み合わせてPERFORMANCEモードを使用する場合は、rekordbox djライセンスキーをご用意いただく必要があります。

    476

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-9671

  • ライセンスキーはどのような場合に必要になりますか?

    ご使用方法や組み合わせる機種により異なります。

    EXPORTモードを使用する場合

    ライセンスキーは必要ありません。
    このモードでは、楽曲管理、USBデバイスへの楽曲転送、PRO DJ LINK、録音等の機能がご使用いただけます。

    PERFORMANCEモードを使用する場合

    rekordbox djライセンスキーが必要です(※)。
    このモードでは、rekordboxでDJミックスを行うことができます。
    rekordbox djライセンスキー付属製品をお持ちの場合は、付属のキーをご使用ください。
    ※DDJ-200を接続して使用する場合は必要ありません。

    追加機能(PlusPack)をご使用になる機能

    rekordbox dvs、rekordbox video、RMX EFFCTS、rekordbox lyric等の追加機能を使用する場合、rekordbox djライセンスキーと、
    その機能のライセンスキーをご用意いただく必要があります。

    477

    https://rekordbox.com/ja/support/faq/v5-lisence/#faq-9654