Even more ways to play

rekordbox dvsは、プロフェッショナルプレーヤー/ミキサーと同様のオーディオ処理を施したrekordbox djのエンジンを使用しています。また、rekordbox dvs専用のControl Vinylは薄型化することで、スクラッチ操作を素早く快適におこなうことができます。rekordbox dvsとControl Vinylの組み合わせによって、アナログレコードでDJプレイする場合と比べてほとんど遜色のない高音質、高いレスポンス性能を実現し、思い通りのパフォーマンスを可能にします。さらに、当社DVS機能対応のDJミキサー、コントローラーに対応しています。別途新しく専用のミキサーやコントローラーを購入することなく、DVS機能が利用できます。

プロフェッショナルDJ機器の技術を踏襲した
高音質と高いレスポンス性能

世界中の多くのクラブに設置されているプロフェッショナルモデルマルチプレーヤーやDJミキサーの音声信号処理と同様のアルゴリズムを使用することで高音質を実現しました。また、接続されたハードウェアからのControl Vinyl独自のコントロール信号を瞬時にDJソフトウェアで処理できるシンプルなソフトウェア構造を開発し、最適に動作するようにチューニングすることで思い通りのパフォーマンスを実現する高いレスポンス性能を実現しました。

1つのライブラリで管理している楽曲情報を
さまざまな機器で使用可能

楽曲をUSBメモリーにエクスポートしマルチプレーヤーやDJコントローラーで使用する従来の方法に加えて、ターンテーブルを使用して楽曲をコントロールするDVSをサポートすることによって、ハードウェア間でのさまざまなDJスタイルをrekordboxのライブラリ一つで実現できるようになりました。 rekordboxのライブラリで楽曲を一元管理することで、rekordboxをさまざまなシステムで使用することができます。さらに、あらゆる場面でプレイしたフィードバック情報を蓄積していくことで、場所や機材によらない質の高いDJプレイを行うことができます。

プレイスタイルによって選択可能な
Absolute ModeとRelative Mode

Absolute Mode

アナログレコードを操作する場合と全く同様の操作感でDJプレイをすることができます。針の位置を変えるとその位置にジャンプし、まるで保有している楽曲のアナログレコードを操作しているかのようにDJプレイすることができます。

Relative Mode

アナログレコードでの操作に加えて、デジタルならではの機能であるSYNCやHOT CUEなども同時に使用できます。すでに搭載されているMIDIアサイン機能やキーボードショートカット機能を利用し、お持ちのコントローラーやコンピューターのキーボードに好みの機能をアサインすることでパフォーマンスの幅が広がります。

迷わず設定できるルーティング設定

DVSで重要となるオーディオルーティングの設定を簡易化しました。設定画面上にあるデッキとミキサーのアイコンを線でつなぐことでオーディオルーティングの設定ができます。異なる環境でも迷うことなく、安心してオーディオルーティングの設定ができます。

rekordbox dvsとControl Vinylのご利用方法

 
 
rekordbox
Download
Ver4.1.0 or later
Plus Pack
rekordbox dj
License Key
Plus Pack for rekordbox dj
rekordbox dvs
License Key

rekordbox(Ver.4.1.0以降)をインストールし、以下のいずれかの方法でご利用できます。

  • rekordbox djとrekordbox dvsのライセンスキーを購入する必要があります。
  • rekordbox djのサブスクリプション契約のお客様はrekordbox dvsのライセンスキーを追加購入することなくご利用になれます。
  • DJコントローラーDDJ-RZにはrekordbox djと一部の国を除きrekordbox dvsのライセンスキーが同梱されています。
    ※ rekordbox dvsのライセンスキーが同梱されていないDJコントローラーDDJ-RZをお持ちのお客様には一部の国を除き無償でライセンスキーを提供いたします。詳細はこちらをご覧ください。

Store

店頭で販売します。
Pioneer DJ Storeでも販売しております。
※ 店頭販売は一部の国を除きます。

マルチプレーヤーでDVS機能を使用する場合はこちらをご覧ください。