お知らせ

info rekordboxにAndroid版DJアプリケーション rekordbox for Android(ver. 3.0)が登場

モバイルデバイスからPC/Macのライブラリにアクセス可能

AlphaTheta株式会社は、Pioneer DJから市場で高い評価を得ているrekordboxのAndroid版DJアプリケーション「rekordbox for Android (ver. 3.0)」の配信を2021年3月16日より開始しました。本リリースにより、rekordbox for Android(ver. 3.0)は「rekordbox for Mac/Windows(ver. 6.5.1)」と使用することで、楽曲管理だけでなくDJの音楽活動を包括的にサポートするアプリケーションへと進化を遂げました。DJのライフスタイルをシームレスでより創造的なものへと変化していきます。

近年、音楽のリスニング環境はスマートフォンなどのモバイルデバイスが中心になってきており、DJプレイの準備もモバイルデバイスで手軽に行いたいというニーズがますます高まってきています。

そのような中、rekordbox for Android(ver. 3.0)では、DJプレイ用のライブラリをクラウドストレージに置くことで、複数のPC/Macやスマートフォンからいつでも自身の最新のライブラリにアクセスできるCloud Library Sync*1を搭載しました。また、DJがプレイの準備を行う際の思考とワークフローを分析し、スマートフォンの小さく限られた画面スペースでも快適で効率的なDJプレイの準備ができる新しいデザインと機能を導入しました。

rekordbox for Android(ver. 3.0)Google Play Store

Get it on Google Play

rekordbox for Android(ver. 3.0)の特長

複数のデバイス間でライブラリの一元管理が可能になる「Cloud Library Sync」(Creativeプランで使用可能)

rekordbox for Android(ver. 3.0)では、当社独自のサーバーを用いて各デバイス間で別々に管理されていたライブラリを統合できるようになりました。また、お持ちのDropbox*2のアカウントをrekordboxに紐づけることで、ライブラリの楽曲をrekordboxからDropboxにアップロードでき、同一のアカウントの各デバイスから自由にアクセスできます。
これによりPC/Macに追加した楽曲に対し、モバイルデバイスでCUEを設定したりプレイリストを作成したりするなど、各デバイス間でシームレスかつ効率的なライブラリ管理が可能になります。

モバイルデバイスとシームレスな作業が可能となる「Mobile Library Sync」

モバイルデバイスとPC/Macを同一ネットワークに接続することで、楽曲およびCUEやプレイリストなどの情報を同期することができます。

限られたモバイルの画面内でも快適で効率的なDJ準備を実現する新機能

DJがプレイの準備を行う際の思考とワークフローを分析し、デザインと機能を新たに確立しました。新機能は片手での素早い操作が可能なため、スマートフォンの小さく限られた画面スペースでも快適で効率的なDJプレイの準備ができます。

  • PLAYLIST BOX
    これまでスマートフォンの小さな画面では同時に複数のプレイリストを把握しながら作業をすることは困難でした。PLAYLIST BOXにより、常に画面の一部に特定のプレイリストを固定表示することで、普段PC/Macで行っているような自然なワークフローでのプレイリスト管理を実現します。
  • QUICK CUE
    QUICK CUEボタンは、フリックするとMEMORY CUE・HOT CUEの設定、タップするとREALTIME MEMORY機能の呼び出しを、1アクションで行うことができます。
  • REALTIME MEMORY
    REALTIME MEMORYは、現在の再生位置に対して即座にMEMORY CUEをセットする新機能で、楽曲の再生を止めることのないスムースな設定を実現します。
  • DUAL CONTROL
    2 PLAYERモードで使用できるDUAL CONTROL機能によって、両デッキの波形操作やビートジャンプをリンクさせ、2曲間の相性確認を素早くかつ直感的に行うことができます。
  • 独立したA/Bデッキ
    それぞれ独立したA/Bの2つのデッキによって、2曲分のブラウズとCUE/GRIDなどの設定を同時に行うことができます。それぞれのデッキの1 PLAYERモード、および2 PLAYERモードはフリック操作で簡単に行き来できるので、柔軟かつ効率的な楽曲の相性確認と仕込みを行うことができます。

rekordbox for Mac/Windows のEXPORTモード相当の機能を搭載

rekordbox for Android(ver. 3.0)は、rekordbox for Mac/Windows のEXPORTモードが持つほぼすべての基本機能を搭載しています。スマートフォン上でビートジャンプ、マニュアルループ、楽曲情報の編集などが利用でき、MP3、AACだけでなくWAVやAIFF、FLAC、ALACなどの幅広い楽曲フォーマットを扱うことができます。これにより、仕込み・プレイの両面においてMac/Windows版により近い操作感覚で利用できます。

*1 Cloud Library SyncはCreativeプランにサブスクリプション契約していただくことで使用可能です。
*2 別途Dropboxのユーザー登録が必要です。Dropbox Basic無料プランには2GBの容量が含まれています。有料版にアップグレードして容量を増やすことも可能です。(2021年3月16日時点にて)

※ rekordbox for Mac/Windows ver. 5以前のPC/Macと同期することはできません。

rekordbox for Androidのシステム要件

対応OS Android OS 9, 10, 11

※ 商品の仕様および外観は改良のため予告なく変更することがあります。