Visual Effects

rekordboxならではのユニークな空間演出

安定したパフォーマンスを実現するモバイルDJ向けの機能を搭載

マイクのハウリングを軽減するFEEDBACK REDUCERや、フレーズ解析などで得られた楽曲情報を活用し、スムーズかつ自然なミックスを自動で行うAutomix、あらかじめ指定したトラックの特定箇所に自動でエフェクトをかけるACTIVE CENSORなど、モバイルDJに最適な機能を搭載しています。

モバイルDJ向け空間演出

パーティー会場やアミューズメント施設などでDJプレイを行う際の様々な演出をサポートしています。従来のDJパフォーマンスに加え、動画・静止画ファイルを使ったビデオパフォーマンスや、美しく視覚化した歌詞を同期させた歌詞ビジュアライズ機能、さらには楽曲の展開と照明が同期したと照明が同期した照明演出など、オーディエンスを魅了する空間演出が実現可能です。

Lyric機能の特集ページはこちら

ミニフロア向け空間演出

CDJで再生された楽曲の展開情報を使用した照明演出機能PRO DJ LIGHTINGに対応しています。CDJで再生された楽曲の展開情報をPRO DJ LINKを通してコンピュータが受け取り、RB-DMX1を介して照明機器をコントロールします。これにより、照明オペレーターのいないクラブや音楽バーでも、楽曲の展開と自動同期した照明演出が可能です。

Big Club・フェス向け空間演出

DJパフォーマンスとビジュアル演出(照明、映像、特殊効果)との連携を可能にするPRO DJ LINKのライセンス契約を、ビジュアル演出を手掛ける各社と締結しており、オーディエンスを魅了するエンターテインメント性の高いショー演出が可能です。

  • Lightスキン: 白い背景の高コントラストスクリーンにより、昼間の屋外の明るい環境でも良好な視認性を確保できます。

  • SLIDESHOW: 画像ファイルをあらかじめプレイリストとして作成しておくことで、自動で画像を切り替えてスライドショーを再生します。

  • TEXT: タイプ入力したテキストをマスターデッキに出力されている映像に重ねることができるテキスト機能を搭載。テキストには透過度、位置、アニメーションが設定可能です。

  • IMAGE: マスターデッキに出力されている映像に、画像を重ねることができます。また、画像には透過度、位置、アニメーションが設定可能です。

  • CAMERA: PC/Macに接続されたカメラからの映像を「rekordbox video」のマスターデッキに重ねて出力することができます。

  • TRANSITION FX: クロスフェーダー操作にバリエーション豊かなエフェクト効果を加えながら切り替えることができます。

  • TOUCH FX: XY軸をなぞるだけで複数のパラメータをコントロールし映像に効果を加えます。

  • (Lyric: 色調変更): 歌詞ビジュアライズ機能で生成されたモーショングラフィックの色調を調整できます。

  • (Lyric: モーション変更): モーショングラフィックの種類を変更できます。

  • MACRO MAPPING: 豊富な照明演出プリセットパターンから好みの照明演出パターンを選択するだけで、簡単に照明演出をカスタマイズすることができます。

  • MACRO EDIT: 波形やビートグリッドなどの楽曲解析情報を確認しながら、より細かな照明演出を作り込むことができます。直感的なGUIで楽曲に則したリズミカルな照明演出を簡単に編集することができます。

  • FIXTURE LIBRARY: FIXTURE LIBRARYに登録されている照明機器を用いて、複数の照明機器設定を作成し、保存することができます。お手持ちの照明機器の情報は最新のrekordboxをダウンロードしてご確認ください。登録されていない場合、Pioneer DJフォーラム[link: https://forums.pioneerdj.com/hc/ja/community/topics/115000046523-Lighting-Fixture-Request]より登録を申請いただくことが可能です。

  • 自動照明演出作成: フレーズ解析を活用することで、楽曲と同期した効果的な照明演出パターンを自動で作成します。