お知らせ

info rekordbox ver. 6.1.1 がリリースされました。

rekordbox ver. 6.1.1 がリリースされました。

2020/9/23


rekordboxをご利用の皆様へ

いつもご利用いただきありがとうございます。

このたび楽曲の編集ができるEDITモードとストリーミング音楽配信サービス TIDALに対応したrekordbox (Mac/Windows) ver. 6.1.1をリリースしました。

また、本アップデートでは以下の機能を制限なくお試しいただける新機能無料体験を期間限定で提供します。

  • 楽曲の編集ができるEDITモード
  • ボーカル位置解析

無料体験期間:2020年9月23日~2020年10月23日

期間内ならFree Planの方もご利用できますので、是非この機会に新機能をご体験ください。


ver. 6以降、サービスの形態が変わります。
(ver. 5のライセンスキーでver. 6のrekordboxをアクティベートすることはできません)

リリースノート

機能追加

  • 楽曲の編集ができるEDITモードを追加
  • ストリーミング音楽配信サービスTIDALに対応

機能改善

  • XDJ-XZまたはXDJ-RX2接続時、VINYL SPEED ADJUSTのRELEASE/STARTを環境設定で調整できるように改善
  • プレビュー波形のキューマーカーの表示速度を改善

バグ修正

  • 外付けドライブ内からPC/Mac内にデータベースを移動すると、全楽曲がグレーアウトすることがある問題を修正
  • Cloud Library Syncの問題を修正

プレイリスト内の楽曲数や並び順がデバイス間で同期されないことがある

アートワークやプレビュー波形がデバイス間で同期されないことがある

Dropboxのアカウント変更後、Cloud Library SyncでDropboxにログインするとエラーが表示されることがある

  • PERFORMANCEモードでreturn(enter)キーにキーボードショートカットをアサインして押すと、直前にオン/オフ操作した機能が再度オン/オフされる問題を修正
  • アクティブセンサーのオンまたはオフポイントを調整すると、アクティブセンサーの範囲が表示されなくなる問題を修正
  • トラックフィルターまたはカテゴリーフィルターを表示したままプレイリスト内で曲をドラッグアンドドロップすると、ドロップ位置よりも下に置かれる問題を修正
  • その他のバグの修正と安定性の向上