FAQ - Archive - PRO DJ LINKのためのセキュリティー設定

FAQ検索

AVG Internet Security 9.0

○ rekordboxの初回起動時に

REKORDBOX.EXE

ProDJ Link System Manager

ProDJ Link NFS Server

EDB_STREAMD.EXE
のインターネットアクセスを許可するかどうかのAVG ファイアウォール確認要求ウィンドウが

表示されますので、それぞれ

永久ルールとして答えを保存し、以降この質問をしない。

にチェックを入れて

全て許可

をクリックしてアクセスを許可してください。

● 誤ってブロック、あるいは許可を選んでしまった場合・・・

1) AVG Internet Securityのメインメニューを開き、ツール -> ファイアウォール設定 を選択します。

2) ファイアウォール設定のウィンドウが開きますので、左側から

ご家庭または小規模オフィスの・・・ -> アプリケーション を展開します。

3) 一覧の中から

REKORDBOX.EXE
ProDJ Link System Manager
ProDJ Link NFS Server
EDB_STREAMD.EXE
を選択し、それぞれのアプリケーションアクション設定を

全て許可
に変更して

[OK]
をクリックします。

ウイルスセキュリティZERO

○ ウイルスセキュリティZEROをインストールした直後から7日間は、ファイアウォールの許可設定が

自動的に許可

になっています。

そのため、rekordboxのPRO DJ LINK機能を使用するための特別な設定は必要ありません。

ウイルスセキュリティZEROのインストール後8日目以降はファイアウォールの許可設定が      
    その都度メッセージを表示    
切り替わります。        
そのため、8日目以降にrekordboxを初回起動すると        
    Rekordbox.exe   
    ProDJ Link System Manager   
    ProDJ Link NFS Server   
    edbstreamd.exe  
    rekordbox update manager    
のアクセス許可設定が表示されますのでそれぞれ      
    このプログラムなら次回より表示しない  
にチェックを入れて       
    [許可する]  
をクリックしてアクセスを許可してください。       

● 誤ってブロックするを選んでしまった場合・・・

1) メインメニューから、 不正侵入を防ぐをクリックし、

[設定]
をクリックします。

2) アプリケーションタブを開き、アプリケーションごとの設定から

Rekordbox.exe
を選択し、

変更
クリックします。

3) 不正侵入を防ぐ - プログラムの登録 ウィンドウが開きますので、

アクセスの許可を

インターネットへアクセスさせる
変更して

[OK]
クリックします。

4) 同様の設定を

ProDJ Link System Manager
ProDJ Link NFS Server
edbstreamd.exe
rekordbox update manager
にも行います。

※上記の設定でPRO DJ LINK機能が使用できない場合       
5)  不正侵入を防ぐ -> 設定 から設定画面を開きます。  
    設定タブに切り変えます。    
6)  ネットワーク通信設定を 
        低
    アラート表示設定を   
        中 または 低
    に変更します。 

ウイルスバスター2010

1) ウイルスバスターのメインメニューを開き
パーソナルファイアウォールをクリックし、さらに >設定... をクリックします。

2) パーソナルファイアウォールの設定画面が開きますので、

セキュリティレベルを

最小限
変更します。

Norton Internet Security

○ 標準インストールを行った場合、スマートファイアウォール機能はオンになりますが、

Norton Internet Securityがrekordboxの通信を自動的に許可しますので、手動での設定は必要ありません。

● PRO DJ LINK機能がNorton Internet Securityの設定を変更をして使用できない場合は・・・

1) Norton Internet Securityのメインメニューを開き、ネットワークの
設定
をクリックします。

2) ネットワークの設定が開きますので、スマートファイアウォール -> プログラム制御の

設定[+]
をクリックします。

3) プログラム制御の設定画面が開きますので、プログラムの中から

Rekordbox
ProDJ Link System Manager
ProDJ Link NFS Server
edb_streamd.exe
を選択し、それぞれアクセスをプルダウンメニューより

許可する
を選択し[OK]をクリックします。

McAfee SecurityCenter 8.1 Personal Firewall 9.0

1) メインメニュー -> インターネットとネットワークの

→設定
をクリックします。

2) インターネットとネットワークの設定が開きますので、ファイアウォールによる保護は有効ですの中の

[詳細設定…]
をクリックします。

3) プログラムの許可機能の中から

Rekordbox.exe

ProDJ Link System Manager

ProDJ Link NFS Server

edb_streamd.exe
を選択し、それぞれ対応を

→アクセスを許可

を選択し[OK]をクリックします。

Kaspersky Internet Security 2010

○ rekordboxの初回起動時に潜在的に危険なアプリケーションとして

rekordbox program file

EDB STREAMD.EXE

の2つを許可するかどうかのウィンドウが表示されますので、それぞれ

→ はい

アプリケーションの実行を許可します。

クリックして実行を許可してさい。

● 制限、あるいはいいえを選んでしまった場合・・・

1) Kaspersky Internet Securityのメインメニューを開き、アプリケーションコントロールをクリックし

アプリケーションコントロール (グラフが表示されている部分)

クリックします。

2) アプリケーションコントロールをクリックの設定で、

rekordbox program file

ProDJ Link System Manager

ProDJ Link NFS Server

edb_streamd.exe

ステータスを

弱い制限付き

または

許可

に変更して

[閉じる(C)]

をクリックします。

ESET smart security 4

メインメニューを開き、設定でファイアウォールの変更を行います。

○ 標準モード時

ファイアウォール全体の有効/無効の設定しかありませんので

一時的にパーソナル ファイアウォールを無効にする

をクリックしてファイアウォールを無効にしてください。

○ 詳細モード時

設定画面で、

詳細モードへ切り替え

クリックして詳細モードに変更します。

1)  パーソナルファイアウォールの設定が自動フィルタリングモードになっているときは                                          
        対話フィルタリングモードへ切り替え                                       
    クリックして対話フィルタリングモードへ切り替えます。                                          
2)  ネットワークでのコンピュータの保護モードの変更... をクリックして                                          
    ネットワーク コンピュータの保護モードを                                            
        共有を許可(A)                                        
    にして[OK]をクリックします。                                            
3)  rekordboxを起動します。起動すると、通信の許可を設定するウィンドウが表示されるので                                           
        アクションを記憶する(ルールを作成する)                                        
    にチェックをして                                            
        [許可]                                        
    をクリックします。                                           
    許可の設定をする通信は                                         
        rekordbox.exe(内向き)、rekordbox.exe(外向き)                                       
        ProDJ Link System Manager(内向き)、ProDJ Link System Manager(外向き)                                       
        ProDJ Link NFS Server(内向き)、ProDJ Link NFS Server(外向き)                                       
        edb_streamd(内向き)                                        
    7つです。                                           
4)  rekordboxを再起動します。                                           

※上記の設定でPRO DJ LINK機能が使用できない場合                                               
5)  パーソナルファイアウォールの設定画面から                                            
        パーソナルファイアウォールの詳細設定...                                       
    クリックしてESET SmartSecurityの設定画面を開きます。                                         
6)  パーソナルファイアウォール -> IDSと詳細オプション -> Vista/Windows 7サービス の                                           
        信頼ゾーンでマルチキャストアドレスの解決を許可(LLMNR)                                      
    チェックを入れて[OK]をクリックします。                                           

● 誤って通信を遮断してしまった場合は・・・

1) メインメニューの 設定 -> パーソナルファイアウォールをクリックしてパーソナルファイアウォールの

設定画面を開きます。

ルールとゾーンの設定

をクリックして設定画面を開きます。

2) アプリケーション/ルール の中から

Rekordbox.exe

をクリックして展開し、

Rekordbox.exeの通信を遮断を選択して[編集(E)]をクリックします。

3) ルールの編集画面で

方向を 両方

アクションを 許可

プロトコルを TCP & UDP

設定して

[OK(O)]

クリックします。

4) 同様の設定を

ProDJ Link System Manager

ProDJ Link NFS Server

にも行います。

5) rekordboxを起動すると

edb_streamd(内向き)

の通信許可を選択するウィンドウが出ますので、

アクションを記憶する(ルールを作成する)

にチェックをして

[許可]

をクリックします。

Windows 7

1) rekordboxの初回起動時に
    rekordbox program file
    ProDJ Link System Manager
    ProDJ Link NFS Server
    edb_streamd

 の4つのプログラムがブロックされている
    Windows セキュリティの重要な警告
 のウィンドウが表示されますので、これらの警告を全てにチェックを入れた状態で
    [アクセスを許可する(A)]
 をクリックしてブロックを解除します。

image
 
2) rekordboxを一度終了し、rekoedboxを再起動します。
3) PRO DJ LINK機能が使用できることを確認します。
 
 

誤ってキャンセルをしてしまった場合は・・・

1) [スタート] -> コントロールパネル でコントロールパネルを開いて、表示方法:カテゴリにします。
 システムとセキュリティをクリックし、さらにWindows ファイアウォールをクリックして
 Windows ファイアウォールを開きます。
2) ウィンドウ中の、
    [既定値に戻す]
 をクリックして設定を規定値に戻します。
image
 
3) rekordboxを起動して、
    [アクセスを許可する(A)]
 をクリックしてブロックを解除します。
 
 

ファイアウォール設定を初期化したくない場合

1) [スタート] -> コントロールパネル でコントロールパネルを開いて、表示方法:カテゴリにします。
 システムとセキュリティをクリックし、さらにWindows ファイアウォールをクリックして
 Windows ファイアウォールを開きます。
image
 
2) ウィンドウ中の、
    [Windows ファイアウォールの有効化または無効化]
 をクリックして設定画面を開きます。
image
 
3) [設定の変更(N)]をクリックして編集できる状態にします。
 許可されたプログラムおよび機能から
    rekordbox program file
    ProDJ Link System Manager
    ProDJ Link NFS Server
    edb_streamd

 の4つのプログラム名に対して、すべての欄のチェックボックスにチェックを入れて[OK]をクリックします。
image
  
 一覧の中に同じプログラム名が複数ある場合には、プログラムを選択してから[詳細(L)...]をクリックしてパスを確認して下さい。
 標準インストールの場合、パスは
      C:\program files\pioneer\rekordbox x.x.x\rekordbox.exe
 となります。
 x.x.xがバージョンですので、正しいバージョンのもので設定してください。
image
 
 一覧の中にプログラムがない場合には、rekordboxを起動することで、1)のようにWindows セキュリティの重要な警告ウィンドウ
 が表示されますので
    [アクセスを許可する(A)]
 をクリックしてブロックを解除してください。

Windows Vista

1) rekordboxの初回起動時に
    rekordbox program file
    ProDJ Link System Manager
    ProDJ Link NFS Server
    edb_streamd
 の4つのプログラムがブロックされている
    Windows セキュリティの重要な警告
 のウィンドウが表示されますので、これらの警告を全て
    [ブロックを解除する(U)]
 をクリックしてブロックを解除します。
2) rekordboxを一度終了し、rekoedboxを再起動します。
3) PRO DJ LINK機能が使用できることを確認します。

●誤ってrekordboxのプログラムをブロックしてしまった場合は・・・
  1) [スタート] -> [設定] -> [コントロールパネル] -> Windowsファイアウォールで
   Windows ファイアウォールを開きます。
  2) [詳細設定]タブを選択して、
      [既定値に戻す(R)]
  をクリックして設定を初期化します。
  3) rekordboxを起動して、
      [ブロックを解除する(U)]
  をクリックしてブロックを解除します。

  ※ファイアウォール設定を初期化したくない場合
  Windows ファイアウォールの[例外]タブを選択して、プログラムまたはポートの中から
      rekordbox program file
      ProDJ Link System Manager
      ProDJ Link NFS Server
      edb_streamd
  の4つのチェックボックスにチェックを入れて[OK]をクリックします。
  一覧にない場合はrekordboxを起動することでWindows セキュリティの重要な警告ウィンドウ
  が表示されますので
      [ブロックを解除する(U)]
  をクリックしてブロックを解除してください。

Windows XP

1) rekordboxの初回起動時に
    rekordbox program file
    ProDJ Link System Manager
    ProDJ Link NFS Server
    edb_streamd
 の4つのプログラムがブロックされている
    Windows セキュリティの重要な警告
 のウィンドウが表示されますので、これらの警告を全て
    [ブロックを解除する(U)]
 をクリックしてブロックを解除します。
2) rekordboxを一度終了し、rekoedboxを再起動します。
3) PRO DJ LINK機能が使用できることを確認します。

●誤ってrekordboxのプログラムをブロックしてしまった場合は・・・
  1) [スタート] -> コントロールパネル でコントロールパネルを開き、
   Windows ファイアウォールをダブルクリックして
   Windows ファイアウォールを開きます。
  2) [詳細設定]タブを選択して、
      [既定値に戻す(R)]
   をクリックして設定を初期化します。
  3) rekordboxを起動して、
      [ブロックを解除する(U)]
  をクリックしてブロックを解除します。

  ※ファイアウォール設定を初期化したくない場合
   Windows ファイアウォールの[例外]タブを選択して、プログラム及びサービスの中から
      rekordbox program file
      ProDJ Link System Manager
      ProDJ Link NFS Server
      edb_streamd
   の4つのチェックボックスにチェックを入れて[OK]をクリックします。
   一覧にない場合はrekordboxを起動することでWindows セキュリティの重要な警告ウィンドウ
   が表示されますので
      [ブロックを解除する(U)]
   をクリックしてブロックを解除してください。