FAQ - 使用法、ヒント

FAQ検索

「ゴミ箱」へ入れた曲は消えてしまいますか?

ゴミ箱へ振り分けた楽曲は他のブラウズ画面で表示されなくなりますが、ゴミ箱から戻した場合CUE設定データと解析データは復元されます。
ゴミ箱内で「削除する」を選んだ場合はrekordbox(iOS/Adnroid)上で仕込んだ全てのデータが完全に削除されます。

2Player modeでDJはできますか?

DJプレイを想定した機能ではないため、FX機能やHOT CUE等の機能はついておりません。

波形の表示がスムーズに表示されません。

モバイルデバイスの処理能力や処理状況によっては、曲の解析中には波形がスムーズに描画されないことがあります。

DJプレーヤーの演奏履歴(History)はいくつまで保存できますか?

999個まで保存できます。その後は古いものから順に上書きされます。

rekordbox(iOS/Android)でiTunesのプレイリストを利用できますか?

rekordbox (iOS/Android) v.1.3.1以前 :
rekordbox(iOS/Android)ではiTunesのプレイリストを直接使うことはできません。ただし、rekordbox(Mac/Windwos)の[ブリッジ]ペインより、iTunesのプレイリストをrekordbox(iOS/Android)にエクスポートすることが可能です。

rekordbox (iOS) v.2.0.0以降 :
rekordbox(iOS)ではApple純正のミュージックアプリからplaylistをそのままインポートすることが可能です。

rekordbox(iOS/Android)の設定を初期状態に戻す方法はありますか?

Settingsメニュー内の”初期値”をタップすると、設定を初期状態に戻すことができます。
ただし、以下の設定は初期状態に戻りません。
・ デバイス名
・ CDJアイコンの並び替え
・ ライブラリの場所(Androidのみ)
・ インポート時に曲をコピー(Androidのみ)

拍位置を自分で調整した後、元に戻すにはどうしたらよいですか?

ビートグリッド調整中は10回前の操作まで戻せますが、一旦調整パネルを閉じてしまうと戻すことができません。
ブラウザーパネルで曲をタッチアンドホールドして[曲を解析]を選択すると、音楽ファイルを再度解析し直すことができます。

クオンタイズがうまく機能しません。

テンポが一定ではなく途中で変化するような曲ではクオンタイズがうまく働かないことがあります。
そのような曲の場合には、[曲解析モード]を[ダイナミック]に設定してから音楽ファイルを再度解析してみてください。
さらには、[ビートグリッド調整オプション]を使って拍の位置を所々修正することもできます。

曲の解析を途中で止めることはできますか?

Settingsメニュー内の"曲解析モード"で"解析しない"を選ぶと、解析を止める事ができます。

rekordboxで曲の解析が終わっていない音楽ファイルでも、コンピュータやモバイルデバイスからDJ機器に音楽ファイルをロードして再生できますか?

曲の解析が終わっていない音楽ファイルでもDJプレーヤーにロードして再生できますが、DJプレーヤーのクオンタイズなどの一部の機能は曲の解析が終わっていないと使えません。

rekordboxでは曲の何を解析しますか?

拍位置、BPM(テンポ)、キー(音階)、表示波形の解析を行います。

[表示カテゴリー]や[表示ソート項目]では何を設定するのですか?

表示カテゴリー rekordbox(iOS/Android)v.1.3.1以前:
rekordbox(iOS/Android)のブラウザーパネルおよびDJプレーヤー の本体表示部のカテゴリーメニューに表示させたい項目を指定します。

表示カテゴリー rekordbox(iOS)v.2.0.0以降:
DJプレーヤーの本体表示部でカテゴリーメニューに表示させたい項目を指定します。

表示ソート項目:
DJプレーヤー の本体表示部でソートメニューに表示させたい項目を指定します。